育毛剤で薄毛対策|おすすめ商品を見つける

生え際の薄毛の原因と対策

頭を触る男性

生え際を食い止める

男性型脱毛症(AGA)になると、生え際から抜け毛が増えて地肌が目立ってきます。成人男性の薄毛に多いのが、M字型の薄毛やU字型の薄毛です。M字型の薄毛は、額の左右の部分からそりこみを入れるように薄くなっていく現象です。U字型の薄毛は前髪全体が薄くなっていきます。これらは、男性ホルモンが原因で5αリダクターゼが生成されることが原因で起こります。生え際が気になってきたら、早めに育毛剤でスカルプケアを始めるのがおすすめです。育毛剤は抜け毛を予防する効果がある成分を配合しています。男性型脱毛症の人向けの育毛剤には5αリダクターゼの生成を抑える働きがあるので、生え際の後退を予防・改善するのにおすすめです。

男性ホルモンを抑える

男性の薄毛には、生え際の他に頭頂部がかっぱのように薄くなっていく現象があります。頭頂部の薄毛も成人男性に多い現象です。主に紫外線によるダメージ、毛穴の汚れ、皮脂分泌の過多などが原因で起こりやすいと言われています。それに対して生え際の薄毛は、遺伝や男性ホルモンなど、内面的なものが原因となって発症することが多い傾向があります。そのため、生え際の薄毛には男性ホルモンに働きかける育毛剤がおすすめです。フィナステリドやノコギリヤシ配合の男性向けの育毛剤には、男性ホルモンや5αリダクターゼを抑える働きがあり、前頭部の抜け毛に効果的です。内側からケアをしたい場合は、ノコギリヤシのサプリメントもおすすめです。